Daisuke Goto

後藤 大輔

所属|システム開発部・開発課    職種|システムエンジニア  入社|2017 年(中途)

どんな業務を行っていますか?

システムエンジニア(SE)として、サーバーの構築やネットワークの整備、お客様が使うPCのセットアップを主に担当しています。また、ガス事業者様向けのタブレットアプリ開発も担当の一つです。お客様とのやりとりだけでなく、協力会社を含めたプロジェクトの管理も必要なので、関係者との密なコミュニケーションが大切で、報告や相談は細かくタイミングよく行うことを心がけています。

オータスに入社したきっかけは?

オータスでは意外と多いんですが、私も中途入社です。以前は大手の独立系SIerや外資系企業のシステム部門で働いていましたが、客先常駐が多く、実際にシステムを使うエンドユーザーと関わることがほぼありませんでした。
直接お客様と関わる立場で仕事をしてみたいと思うようになっていた頃、オータスで採用募集をしていて。
オータスは元請けの仕事が基本なので、エンドユーザーであるお客様と直接お話ができるのはとても魅力的でした。
これまでの経験やスキルを活かせる点、ワークライフバランスが取れている点、本社が仙台なので腰を据えて働ける点なども決め手になりました。
他にも、採用面接をして頂いた社長や部長、課長の話しやすいオープンな人柄に惹かれたことも入社を後押ししました。

どんなところに面白さ・大変さを感じますか?

PCやサーバーなど、テクノロジーが日々進化していく業界なので、最新の情報はなるべく取り入れられるよう、常にアンテナを張っていなければなりません。これが大変と言えば大変な点でしょうか。お客様が困っている時に、少しでも役に立てるように、常日頃から情報を蓄えるようにしています。
最新の情報を取り入れて提案するのは面白いですし、貢献できたときの喜びは一入ですね。

今後の目標は?

「Gamcis Smart+」の全国シェアを伸ばすことが一番の目標ですね。競合からシェアを取っていけるように、低コストでより良いシステムを開発していきたいです。
そのためにも、社内の開発環境ももっともっと改善していかなければならないと思います。タイトな組織なので、意思決定の速さやコミュニケーションの取りやすさなどの強みはありますが、弱みもあります。
そこは、大手開発会社で仕事をしていた私の経験を活かせる部分なので、より良い環境作りにも尽力していきたいと思っています。

Hidenori Sakamoto

坂本 秀典

Satoshi Osawa

大澤 聡

Toshimi Kawamura

川村 利美

Kyoko Sato

佐藤 恭子